MENU

HOME  / 診察・検査  / 予防接種
ワクチン接種とは感染症を予防するための免疫をつけるために無毒化もしくは弱毒化した病原体を接種し体内 で抗体を作成させる事です。
ワクチンを接種することで感染症にかかりにくくなり、万が一その感染症に罹っても症状を軽くすることが出来ます。二種混合、麻しん、風しん、水痘、日本脳炎、おたふく、高齢者肺炎球菌、成人風しん、破傷風、百日咳などの予防接種は予約制で行っております。
インフルエンザウイルスに対するワクチンです。毎年流行する型を予測し生産されます。
インフルエンザへの罹患を防ぎ、罹患しても重篤化しにくくなります。
多くの肺炎の原因菌である肺炎球菌に対するワクチンです。
65歳以上の方には接種が推奨されています。1回の接種で約5年間有効と言われています。
B型肝炎に対するワクチンです。血液を扱うことのある医療関係者や医療機関での実習の前に接種してください。
(B型肝炎の抗原・抗体検査が必要になります。御相談下さい)3回の接種が必要になります。
二種混合、麻しん、風しん、水痘、日本脳炎、おたふく、高齢者肺炎球菌、成人風しん、破傷風、百日咳などの抗体検査、ワクチン接種なども行っております。
予約、お問い合わせは診療時間内にお電話で行ってください。